このアイディアは天才!やまつ辻田さんの”美味しい”を届ける年賀状。

この、お薬味の詰め替え用パック。なんと裏面にはメッセージを書きこむスペースがあり、切手を貼れば郵送できてしまう、という素晴らしい商品。このアイディアを知った時の衝撃。て、天才!なんたる発想力、なんたる商魂(笑)!さすが堺の商人!他に追随を許さない、ずば抜けた美味しさと香りの良さから、ろばの家ではすでにガッチリファンをつかんでいる大阪のお薬味屋さん、やまつ辻田さんの柔軟な発想力に、ただただ感服するばかり。

だって、こんなお葉書が届いたら、びっくりしますよね。食べられるんだから。そして、もしその人がやまつ辻田さんの存在を知らなかったとしたら、も一度びっくりですよね。開封しさえすれば、体験したことのないほど強烈な香りが袋から飛び出すのだから。ましてや、年賀状として届いたら、そりゃあもう、目立ちますよね。

「この七味、とても美味しいのでお雑煮などでぜひお試しください。」そう一言添えて。

嬉しくないはず、ないですよね?お正月から、新しい発見、美味しい驚きを贈られるのだから。

その、お薬味や煎り、擂り胡麻、青のりやしその粉などの、突出した香りの良さについては当HPでも熱く語っておりますのでぜひそちらもご一読ください。何もかも、一度使うと病みつきになってしまう、危険な領域ではありますが(笑)。

実は、切手を貼って送れるというこの優れたアイディア、やまつ辻田さんの全てのお薬味の詰め替え袋に標準装備されています。当店で扱っている極上七味、極上柚子七味、一味、朝倉山椒…。そのどれもを、年中、郵送することができるのです。ただし、年賀状として贈りたい、ちょっとお世話になった人をリストアップしてみて、たとえば10人程度しかいなかったとしても、一人当たり400円近く(七味15gで389円)かかって、さらに切手代がかかる…となれば若干ひるみます。そこからがやまつさんのエライところ!ちゃんとお正月用に、七味類だと一枚259円と手頃な価格で買えるよう、中身の容量をお試し用に減らしたバージョンも用意してくれているのです。ちゃんと「寿ぐ~ことほぐ~」シリーズとして、新年らしいお熨斗シールが貼られたデザインにして、お年賀シールもセットにつけてくれて…。いたれり尽くせりとはまさにことのこと…。

これならば、お世話になった方やしばらくご挨拶していない方、などリストアップして、その大切な人たちみんなにこんなに気の利いた、美味しい年賀状を贈ることが実現できちゃうのです。

実はワタクシママろばも、何年か前「鬼グルメ」と呼ばれる大先輩にこの七味をお年賀として贈ったことがあり、「もうご存知かもしれませんがよろしければ…」と書いてお送りしたところ、大ビンゴ!!その方はやまつさんのことを知らなかったのだそうで、年明けすぐにご連絡が来ました。「なにあれ?あんなのあるの?ものすっごく美味しいわね。気の利いたお年賀をありがとう。とっても嬉しかったわ」と。株が上がりました。

やまつさんはオーダーをしてからお薬味をブレンドして袋詰めし、もっとも新鮮な状態で届けてくださるため、多くの量はストックできません。10枚セットのご予約販売となりますので、お年賀で出される方は時間に余裕を持ってオーダーしてくださいね。柚子七味にしようか、極上七味にしようか迷ったら、その地方の伝統的なお雑煮の風味に合わせて選ぶ、というのもかなり上級者の気遣いかもしれません。白みそ仕立ての地方には柚子七味、関東のお醤油味には極上七味、とか?いやあ、なんだかもう、お雑煮が食べたくなってきてしまいました(笑)。

自分が食べて、心から美味しいと思えるものを、誰かに伝えたくなる。食いしん坊のその人の、ほころぶ笑顔を想像しながら、一筆添える。今年は、お年賀を書くのがとても楽しい作業になるかもしれません。

【期間限定】やまつ辻田さんの「寿ぐ」シリーズ10枚セットのご予約ページはコチラ

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+

関連記事