『豆まめしく』まとめ…気になるみんなのマメ度とファイナルマメパのご案内


『豆まめしく』、いよいよ残すところ2日間となりました。3月1日からスタートした”365日地豆を楽しむためのうつわと料理”がテーマのこの展示、11日までの予定だった会期を延長して『もっと豆まめしく』、そして最終週に壷田ご夫妻の追加納品も加わって『さらに豆まめしく』と、どんどんパワーアップ(エスカレート(笑)?)してきましたが、それらがすべて今週末で終了してしまうだなんて…。まだ終わってはいないのに既に寂しい感じがしてきました。これは、豆ロスに陥ること確定ですね。イタリアで暮らしていた頃はレンズ豆やひよこ豆などを使ったスープをよく作っていたのに帰国して10年以上たち、すっかりその習慣もなくなってしまったママろば。お豆料理といえば、年に一度本を見ながらお正月用の黒豆をなかば義務的に煮てみる程度というくらいマメ度が下がっていました。お豆の美味しさはわかっているので、もっとお豆を日常的に食べるようになりたいなと思ってはいるのに”忙しい”を理由につい敬遠していた、というお話は以前書きましたが、この1ヶ月でママろば大きく成長。当初の会期3月1日から11日まで実質9日間、毎日日替わりでお豆のスープを用意していたのですが会期を延長したためその後も3回の週末を全て異なるメニューでシチューかスープをつくるというミッションを自ら課してしまいました。スープ以外にご試食用のお豆のお惣菜も2~3種用意して、さらに土曜日曜には『マメパ』と称してお豆パーティーで5~6種類のお豆料理を作りました。実はその間自宅のろばのウチの食卓にも毎日、余ったお豆や試作のお豆料理を出していました。この一ヶ月で最低でも60種類以上のお豆料理に挑戦したと思います。『地豆の料理』の著者伊藤美由紀さんと「お豆の100本ノック」と呼んで大笑いしていたけれど、文字通り100本に届きそうな勢いでした。今30種類ほどお店にあるお豆で味を知らないのは5~6種類程度なので調理したお豆も20種以上ということになります。短期間でこれだけいろいろなお豆料理に親しめば、嫌でも多少は詳しくなります。

でも、この企画を通してわかったことはお豆料理のポイントだけではありません。まずみんな、お豆が大好きということ。でも意外と家でお豆料理をしないんだという事。そしてきっかけさえあれば誰でもハマってしまうほど簡単で美味しいのがお豆料理なんだということを、確実な手応えとともに実感しました。マメパに来て”甘くない”お豆料理を食べた方(根強い甘煮のイメージについても以前書きました)がとっても新鮮!と感動してくださり、レシピ本とそこで食べたお豆を数種類買って帰る、というケースが会期中どんどん増えていったのですが(美由紀さんの本だけでも60冊近くお求めいただきました)、もっと嬉しいことには「やってみたら案外簡単で大好評でした!」とさらにお豆を買いに戻ってきてくださる方が多数いらっしゃったのです。ざっと計算すると『豆まめしく』でべにやさんから取り寄せたお豆の量は200g袋で450個。それはなんと90kgに相当します。これはまあ、ろばの家のように小さなお店としては結構な量だと思うのです。まだお店に在庫もありますが、一体この期間中どれだけのお豆が皆さんの食卓に上ったのでしょう?。レシピ本あるあるではないですが「買ったはいいけど眺めているだけで満足」というのでは残念ですが、実際に作ってみてさらに他のお豆料理にも挑戦したくなってくれていると実感できたのは、かなり嬉しい経験でした。だって、まったくもって今まさに自分に起きているのと同じ現象なのですから。お豆は美味しくてとってもヘルシー。でも、ちょっとだけハードルが高い…そう思っているのはわたしだけじゃないはず。「みんな一度でも試してさえくれれば、その手軽さ、楽しさにきっと気が付いてくれる。」そう信じて始めた企画だっただけに、この満足感は大きな自信へとつながりました。絶対にまたいつか、来年にでもやりたい!もっともっと、さらにさらに豆まめしく、ブラッシュアップして。

さて、今回の企画展では「お豆のスープやサラダ、お惣菜が映えるうつわ、お豆料理が美味しくできる土鍋」といったお題で作家さんに出展いただいたわけですが、結果お豆だけではなく普段のお惣菜にもぴったりの、とても使いやすい大きさ・形のうつわが沢山届いて大変賑やかな展示となりました。フェイスブックなどのSNSではちょこちょこその場面をご紹介していたのですがまとめた形ではご紹介しきれていなかったので、ろばの家の企画展恒例”作家さんへの突撃インタビュー”の回答とともに『豆まめしく名場面集』といった感じで皆さんといっしょに回想していきたいと思います。ママろばの長ダベリは毎度のことながら前置きが長いのですぐに本題がなんだかわからなくなる!と不評なので、小分けにして単独の記事としてご紹介してゆきますね。

と、なんだかすっかり過去の出来事のようにお話ししちゃっていますが、まだ会期は2日間あるのです。まずはこの1ヶ月のしめくくり、ママろばの100本ノックの成果をとくとご覧あれ!的『ファイナルマメパ』のご案内です。つくばは今、桜が満開。すぐそばの天久保公園も薄ピンクに空が染まっているほど木々が競い合って花びらを振りまいています。暖かな予報のこの週末、お花見がてらぜひ天久保2丁目にお立ち寄りくださいませ。日替わりのお豆スープや、いろいろなお豆料理をお試しいただけます。
ファイナルマメパの詳細は次号で。

記事をシェアするShare on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

関連記事