大切に使い込みたい『ろばの家の定番展』は9月1日スタート。

9月1日からはじまる企画展のご案内です。

急須でお茶など淹れたことのなかったパパろばが若杉さんの作品に胸を打たれ、それを生かしたい一心から美味しくお茶を淹れられるように試行錯誤を続けるようになりました。姿の良さに魅かれて使い始めた羽生直記さんの鉄のフライパンは、パリッとした焼き上がりに惚れ惚れ…。使うたびにきちんと焼切れば油をぬらなくてもくっつきません。面倒だと思っていたことも好きなもののためには苦にならないどころか、むしろ楽しんで習慣化してしまえる。暮らしのスタンダードは、案外簡単に塗り替えられてしまうものなのかもしれません。FDさんのオロシやトング、ヨシタ手工業デザイン室さんのピーラ―、Wood Peckerさんのいちょうのまな板なども、もう手放すことはできません。こんな風に、ろばのウチの暮らしになくてはならないうつわや道具ばかりを集めた展示ができたら…と、ずっと温めてきた企画です。スタンダードを超えて、スーパーでスペシャルな相手に出会える場となりますように。


S U P E R  S T A N D A R D
大切に使い込みたい 『ろばの家の定番展』 ~定番を超えた偏愛道具がせいぞろい~

9.1(土)~9.17(月)12:00-18:00
*17日(月)以外の月曜・火曜日はお休みします。*8月31日(金)は搬入のためお休みいたします。

参加作家(敬称略)
大江憲一、加地学、加藤仁志、近藤康弘、境知子、境道一、関口憲孝、壷田亜矢、壷田和宏、羽生直記、村上雄一、宮下敬史、若杉集、FD、Woodpecker、ヨシタ手工業デザイン室ほか

出品作品・道具の一例(ほかにもいろいろなアイテムが並びます)。
大江憲一さんのお醤油差し・ポット/加地学さんのめし椀/加藤仁志さんのプレート/近藤康弘さんの塩壺/境知子さんのツールスタンド・たわみ鉢/境道一さんの織部鉢・ツールスタンド/関口憲孝さんのスープ皿/壷田亜矢さんのマグカップ/壷田和宏さんの調理・炊飯土鍋/羽生直記さんの鉄のフライパン/村上雄一さんのオーバルプレート/宮下敬史さんの山桜のおしゃもじ/若杉集さんの急須/FDさんのオロシ・トング/Woodpeckerさんのいちょうのまな板/ヨシタ手工業デザイン室さんのピーラー など


こちらのHP上で、今後少しずつろばの家が偏愛する道具やうつわの紹介をさせていただきます。
イベントや最新情報はSNS(Facebook/Instagram)もご覧ください。

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+

関連記事