ろばレポNo.1 からあげ一番

kara

お客さまが『からあげ一番』を使って作った唐揚げの画像を送ってくださいました。この、カラッと揚がった感じ、伝わりますでしょうか?

う~ん、美味しそう!今夜はからあげに決定!!!

そもそも、【からあげ一番】って何?からあげ粉?と言う方のために簡単に説明を。からあげ一番は現在、日本で2箇所でしか製造されていない未粉製法のじゃがいも澱粉(片栗粉)です。未粉製法とは、70~80度の低温でじっくり時間をかけて澱粉を乾燥させることをいいます。澱粉の粒子が壊れないためモチモチ、密着度が違います。揚げ物に使うとその差がよくわかりますよ。とってもカラりと軽く仕上がります。通常の片栗粉に比べて、油が全然汚れません。しっかりと食材に吸着するのです。これにはびっくり。揚げてからのカリッと感も長持ちします。実はろばの家の隠れた人気商品なのです。


IMG_7995

またまた『からあげ一番』を使って感激!というメールをいただきました(2015年5月15日)。

都内で素敵なワインバーをされているIさん(女性)からいただいたコメントです。
「からあげ一番到着し、早速作っていただきました。カリっ、さくっ、と揚がって、しっかりジューシーなお肉を閉じ込めてとっても美味しい!変に油を吸わず、軽やかで、たくさんぺろっと食べられちゃいました。もの自体は、ふつうの片栗粉と全く違ってほろほろの結晶みたいですね。だから油が汚れにくいのでしょうか。魚介のフリットとか、セモリナ粉揚げだと油が濁ってすぐだめになってしまうのですが、これを使って同じようにしてみようかなと思いました。」

皆さんも、からあげ一番を使ってみたご感想、ぜひお寄せください。パッケージの裏に唐揚げがの基本的な味付けのレシピが載っているので、心配な方はまずはその通りに作ってみてくださいね。

*こちらは2014年に公開された記事を再編集したものとなります。

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

関連記事