ろばの家 ろばの家 ろばの家

Part.2 ハレてケ #新年のスタートはハレて新しい相棒と

1日3回毎食お米を食べるという人が少なくなってきているとはいえ、飯碗は、いろいろ種類があるうつわの中でも特に使用頻度の高...続きを読む >

Part.1 ハレなケ #みんなで囲める土鍋は、ハレの食卓でも主役

ホホ~~~ウ。来ました来ました、和宏さんの土鍋くんたち~!だって、こんなお姿ですよ。人の顔にしか見えないんです、ほんと。...続きを読む >

Part.1 ハレなケ #ふだんのうつわでおもてなし

クリスマスも過ぎてしまい、もうあと1週間ほどで今年も終わってしまいますね。壷田亜矢さん、和宏さんご夫妻の作品展~暮らす陶...続きを読む >

これを紹介しないのは犯罪…そこまで言い切れるお菓子はそうそうありません。

それほどまでに特別なお菓子です。もしかするとチョコレート以上にSabadiの特別さを証明してくれるのではないのでしょうか...続きを読む >

日々、ちいさなことの積み重ね。毎日が、ハレの日。

『ハレもケも』DM表紙の青空は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある壷田ご夫妻の工房から見たもの。11月、展示の最終打ち合せを兼...続きを読む >

たったひと匙で劇的にメリハリを与えてくれる、ふじわらのお助け調味料。

店頭でも激ハマリの方が増えています。これはもう、かな~~りクセになってしまう味わいの調味料たちですよ。どれもこれも「うわ...続きを読む >

耳をすませて眺めてほしい、詩のようなカレンダー。

とても、とても美しい富田恵子さんの銅版画のカレンダーをご紹介させてください。 絵画のように一枚ずつ額に入れて飾っても、ピ...続きを読む >

暖かな灯りは二人でお酒を飲むのにぴったり。羽生直記さんのオイルランプ。

ろばのウチでも愛用している羽生直記さんのオイルランプ。やわらかで温かい色合いの光が夜、二人でワインを飲んだりする時のテー...続きを読む >

今年も、とびっきりの”おいしい”を贈ろう。~甘いモノ編~

これはもう、実際に試した人にしかわらからない感動の組み合わせです! ろばの家にご来店いただいた方にも、SNSでも、何度も...続きを読む >

このアイディアは天才!やまつ辻田さんの"美味しい”を届ける年賀状。

この、お薬味の詰め替え用パック。なんと裏面にはメッセージを書きこむスペースがあり、切手を貼れば郵送できてしまう、という素...続きを読む >

3 / 2612345...1020...最後 »