ろばの家 ろばの家 ろばの家

【予告】加地学 船串篤司 二人展は11月9日から

11月9日(土)からはじまる展示のお知らせです。 9日、10日の土日はお二人ともろばの家にいらっしゃいますので、どうか皆...続きを読む >

あんしんの家吞みパートナー。何でもこれですませてしまう。

渡辺隆之さんの作品が届きました。小ぶりのカップや鉢、プレート、サラダによさそうなボールなどで、今回は毎日何かしらに使って...続きを読む >

ロマネンゴの最高傑作。230年の伝統を果実に凝縮させた砂糖漬は、宝石そのもの。

この味わいだけは、絶対に実際に食べたひとにしかわからない、ちょっと想像できないほどの味わいだと断言しちゃいます。もう、感...続きを読む >

壷田家のチャーミングすぎるマグ&乳鉢が届きました。

宮崎県の高千穂から、壷田さんご夫妻の作品が久しぶりに届きました。 亜矢さんからは、かけてよし、持ってよし、眺めてよし、の...続きを読む >

冷蔵庫の隅っこでしわしわになりかけたキュウリを、無駄にしない。河井美歩さんのお野

つくばと神楽坂を拠点に、自然料理教室cocochi(ここち)を主催する料理家の河井美歩さん。今回『あんしんの食卓』展では...続きを読む >

一生使える漆の素晴らしさを現代のテーブルで。
ずう~~っと飽きのこない、小

『あんしんの食卓』の会期中、毎日お味噌汁をご用意しておりました。皆さん一口飲んで発する言葉は、「ホッとする~」でした。こ...続きを読む >

ただ村上さんのうつわを使うだけで、食卓が優雅な時間に変身。

村上雄一さんのうつわは、どんなにシンプルなデザインのものでも、どこまでも優雅。これ、ただのお豆腐とわかめのお味噌汁、です...続きを読む >

「選んでいただけるだなんてすごいことだ」誠心誠意、目の前の碗に向かう。

この、すごいスケール感、迫力の刷毛目のお碗。愛知県常滑市から届いた、高田谷将宏さんの作品です。…でも実は、こちらは丼、と...続きを読む >

大江さんにしかできない、ハズし方。何をやっても特別感に変えてしまう。

大江さんの特別さを、どう文章でお伝えしたら良いのでしょう。ぶっ飛んだことをやっても決して外すことがない。それともハズし方...続きを読む >

食卓に微笑みと明るさを添える、沼田智也さんの楽しい絵付け。

ごはん党…と言わず、ろばの家ではもうすっかりおなじみですね。沼田智也さんです。 毎回、展示に沼田さんが入ると会場が華やぐ...続きを読む >