海月物語

DSC_6754
少しずつですが、沼田智也さんの新作が入荷いたしました。

「あんまり長いこと雨に降られたもんで、雨笠はとうとうこらえきれんくなって、くらげに姿を変え、海原をゆんらゆんらと漂っていったそうな。

高萩に伝わる、古いお話の中の一節…というのはまったくの嘘で、このふたつのそば猪口を並べて勝手に妄想しているママろばの作り話です。もちろん、こんな突拍子もない絵柄を生みだす人はひとりしか知りません。

そして、そんな奇妙なモチーフを、まるで骨董屋でひっそりと埃をかぶっている、時代物のうつわのような静謐な雰囲気に仕上げられる作家さんも、ひとりしか知りません。

沼田智也さん。そう、No music no lifeでおなじみ(?)の、茨城県高萩に工房を構える作家さんです。(メルマガで一度、レディオヘッドの曲をかけながらガソリンスタンドと犬の絵付けをする彼のこのセリフをご紹介したことがあったのです。わからない方、ごめんなさい。)

だって、くらげですよ。クラゲ。海月。水母。あの、お盆過ぎて海に足を入れてしまうとチクッやってくる、あの透明な軟体動物です(正確には、海月は無脊椎動物の中の、刺胞動物に分類されるのだそうです。軟体動物ではなく)。

それがどうしてうつわのモチーフになりえるんでしょう?

さすがのファンタジスタ沼田さんも、どうやらいきなり
「これからは海月だ!海月がくる!!」
と絵筆の神様が降りてきてクラゲの啓示をうけた、というわけではないようです。

本当のことを言うと、海月柄誕生秘話は今年の春に沼田さん口から聞いてしまっていたのです。それでこの海月のそば猪口が納品されるのを楽しみに楽しみに待っていたのです。

お店には、以前工房にうかがった時にいただいた、雨笠のそば猪口が置いてあります。
「ご売約済み」の札を貼られて、ずうっと自分の進化形がやってくるのを待っていた雨笠くん。

「わ、かわいいですね!この海月!」とそば猪口を手にしたわたしに、
「いや、それ雨笠なんです。ちゃんと雨降ってるじゃないですか」と沼田さん。
「すいません、失礼しました。ごめんなさい。」
「いえ、いいんですよ。他にも海月って言ったひといたんです。海月、ってことにしてもいいくらいです。」
というようなことを沼田さんが答えたと曖昧に記憶しているのですが、
「でも海月っていいですね。幻想的で。絵になる気がします。作ってみてくださいよ。」
などと話してその場はそば猪口を棚に戻したのですが、後からどうしても気になってしまい、結局その雨笠柄のそば猪口も仕入れることにしたのでした。

こんな風に、ひとつの絵が他のモノを連想させて、そこから新しい図柄が生まれたりすることは、沼田さんの場合他にも多々あったとのこと。

古典の写しである「千鳥柄」はよく描いていたが、もうすこし細身のツバメのような鳥を描いているうち、ある時ふとその鳥のシルエットが飛行機のように見えた。そこで、ちょっと飛行機っぽく角度をつけて描き、花や雲を配してみた…。

わたしも一目みて気に入ってしまった、4寸皿。前回は4枚セットで仕入れたはず。飛行機と花が配置されているそのお皿は、男のお子さんを持つお父さんが家に持ち帰りました。今回も一枚だけ入荷しています。子どもが喜びそうなモチーフなのに、決して子供っぽくないのがとても気に入り、お店に置かせていただいたのでした。
DSC_6728
DSC_6747
DSC_6733

千鳥、ツバメ、飛行機。
雨笠、海月。
図柄のしりとり、連想ゲーム。次から次へとつながり、広がってゆく沼田さんのファンタジー。いったい彼の頭の中は、どうなっているのでしょう?

先日納品された作品の値段がわからずお電話したら納品書が添付されたメッセージの最後に、
「そういえば昨日、ゴルドベルグがかかってませんでした?グールドの若いころの演奏かとお見受けしましたが」と書かれていました。その時かけていたのは、確かにグレン・グールドのザルツブルグリサイタル。デビューから4年後の録音です。さすが、沼田さん。グールドも好きなんですね。クラッシック、ロック、ヒップポップ、パンク、ヘビメタ…。ボーダーレスでなんでも聴かれるのだそうです。その後同じくなんでも聴くパパろばとヘビメタネタで盛り上がってました。

No music no life.
垣根を設けない自由なアタマの中で、今日も新しいカタチが生まれ、自由に動き回っているのでしょうか?

そんな沼田さんに触発されて、濃いめに淹れたダブルのエスプレッソをそば猪口でいただいてみました。沼田さんの工房で、古い伊万里でコーヒーを出してくれたことを思い出しながら。
DSC_6783

記事をシェアするShare on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

関連記事