Creatori 作家名

2017-05-17 | Creatori 作家名

作りたい形に適した土を選び、出したい色の釉薬を調合する。それじゃワクワクしないん

力がみなぎります。ごはんが美味しそうです。 うつわが、食を豊かにするためにあるのならば、究極のターゲットは”食欲”です。...

2017-05-10 | Creatori 作家名

新ヌマタ?Godzilla, UFO…毎年少しずつコレクションしたくなる、沼田智

今年はUFO!?それともゴジラ?でもほんと、どこからこういう発想にたどり着くんだろう…と、毎年沼田さんの新作を見せて頂く...

2017-04-07 | Blog

日々何を食し何を考え、どう生きているか。鼓動が感じられる、加地学さんの焼き物。

「日々何を食し何を考え、どう生きているか。どうしてもそれが形に現れてしまう」 …そんなすごいセリフを聞いてから作品を見つ...

2017-03-15 | Miyashita Takahumi 宮下 敬史さん(木工)

生きている樹を相手に、言葉を交わすように丁寧に彫り出された作品たち。

ここまで、心底素材に魅せられたように話をする作家さんとお話しするのは初めてでした。それが、土をこね好きな大きさに形を作り...

2017-02-17 | Hitoshi Kato 加藤仁志さん

midnight blue…加藤仁志さんのあの、吸い込まれるような深いブルー。

ろばの家の窓際の棚は今、にわかにダークな色合いに支配されています。なんだかダースベーダーでも登場しそうな言い回しですね。...

2017-01-30 | Blog

ずっとずっと探し求めていたシンプルさ。見るからに使いやすい近藤康弘さんのうつわと

本当に、ずっと、ずうっと探していたのです。市販の塩壺でなかなか気に入ったカタチや質感のものが見当たらず、適当な空き瓶なん...

2017-01-27 | Babaghuriババグーリ

手織り、手紡ぎ、草木染め…天然のカタチ。風合いがひとつひとつ違うBabaghur

これまで私は石を見つけ、石を愛でるために様々な場所を訪れてきた。 すべての場所がそれぞれに異なっており、 どこへ行っても...

2017-01-18 | Noritaka Sekiguchi 関口憲孝さん

関口憲孝さんの優しいうつわたち。でしゃばらず、お料理をそっと引き立ててくれます。

岩手県紫波町から、色とりどりのうつわが届きました。 色とりどり…というとさぞ華やかな色合いを想像してしまいそうですが、粉...

2016-12-21 | Life is a gift

年末年始のご案内&新入荷速報

クリスマスまであと少しですね。ろばの家のチビろばたちも、あと4日寝たらサンタさんが来る~~~と大騒ぎ。でも、密かに成ろば...

2016-12-12 | Creatori 作家名

なにより、ただ素直に美しいと思う。 そして、使えば使うほど透明度を増すという事実

黒、赤、白溜め、赤溜め…この美しいカップたち、実はケヤキの漆仕上げです。茨城県鹿島市に漆工房を構える、小林慎二さんの作品...