Creatori 作家名

2017-09-07 | Blog

『ごはん党』メンバー紹介#3 笠原良子さん

ワタクシ突撃お米レンジャーのママろばは、この、笠原さんの飯椀のカタチが大好きなんです。高台が高くて持ち易く、厚みもしっか...

2017-09-06 | Atsushi Furumatsu 古松淳志さん

『ごはん党』メンバー紹介#2 古松淳志さん

『ごはん党がゆく!突撃お米レンジャー』ママろば、今回は南伊豆の古松淳志さんをご紹介します。突撃しようにも、いつも優しく穏...

2017-09-05 | Daisuke Nagano 長野大輔さん

『ごはん党』メンバー紹介#1長野大輔さん

ろばの家初登場です。なんと、高知のうつわ畑から…。 長野大輔さんは高知で作陶しています。倉敷で陶芸を学んだ後2006年に...

2017-07-14 | Blog

蓋を取るのが毎日楽しみ!壷田和宏さんの自由な土鍋たち。

「ごはんを炊く鍋、ずっと探してたんです」という方、結構いらっしゃるんですね。「365日付き合うパートナーなんだから、こん...

2017-07-06 | Blog

たっぷりバジルのフリッタータ。簡単だけど、ちょっとしたコツが。

 夏になってバジルが出回る季節になると何度も繰返し作ってしまうフリッタータ。具はシンプルにバジルのみ、なのですがこれが本...

2017-06-29 | Blog

土と炎との戯れが生む偶然の表情。やきしめの良さ、もっともっと知って欲しい。

やきしめの最大の魅力は、どれひとつとして同じ色や模様がないという唯一性。 作家さんと話していると、やきしめのうつわの表面...

2017-05-17 | Creatori 作家名

作りたい形に適した土を選び、出したい色の釉薬を調合する。それじゃワクワクしないん

力がみなぎります。ごはんが美味しそうです。 うつわが、食を豊かにするためにあるのならば、究極のターゲットは”食欲”です。...

2017-05-10 | Creatori 作家名

新ヌマタ?Godzilla, UFO…毎年少しずつコレクションしたくなる、沼田智

今年はUFO!?それともゴジラ?でもほんと、どこからこういう発想にたどり着くんだろう…と、毎年沼田さんの新作を見せて頂く...

2017-04-07 | Blog

日々何を食し何を考え、どう生きているか。鼓動が感じられる、加地学さんの焼き物。

「日々何を食し何を考え、どう生きているか。どうしてもそれが形に現れてしまう」 …そんなすごいセリフを聞いてから作品を見つ...

2017-03-15 | Miyashita Takahumi 宮下 敬史さん(木工)

生きている樹を相手に、言葉を交わすように丁寧に彫り出された作品たち。

ここまで、心底素材に魅せられたように話をする作家さんとお話しするのは初めてでした。それが、土をこね好きな大きさに形を作り...