Category

2018-09-07 | ろばの家の定番展【終了しました】

キレッキレの切れ味。クセになるほど気持ちよいお醤油差し。

ペンギンのような立ち姿が愛らしいお醤油差し。スリムな子あり、ぽっちゃりした子ありと個性豊かです。でもみんな、口だけは達者...

2018-09-07 | ろばの家の定番展【終了しました】

愛称で呼びたい、世界にただひとつだけの調理・炊飯土鍋。

こんなにも楽しいお鍋さん、それまで出会ったことがありませんでした。西臼井郡高千穂の、壷田和宏さんの手によるものです。すで...

2018-09-07 | ろばの家の定番展【終了しました】

思わず背過ぎがピーン!世界観までまあるくなってしまいそうなびょ~んマグ。

宮崎県西臼井郡高千穂でうつわを作る、壷田亜矢さん、和宏さんご夫妻(昨年の『やっぱり、ごはん党』の記事でお二人のお写真が!...

2018-09-07 | ろばの家の定番展【終了しました】

美しい姿の山桜のおしゃもじ。より使いやすく、常に進化し続けるスタイルが定番。

『定番』とはいってもこのおしゃもじ、実は従来のモデルとほんの少しデザインが変わっているのです。…どこが変わったかわかりま...

2018-08-23 | ママろばの長だべり

神々にささげるためのわら細工を、稲を育てるところから。ただただ平和を祈って。

このわら細工のお飾りは『祝結び』。ろばの家の窓に吊るしているだけなのですが多くの方からどういったお飾りなのか、どこの地方...

2018-07-19 | ママろばの長だべり

刺激されるのは、何よりもまず触感。こんなにも色っぽい焼き締めが存在するなんて。

「思いっきりなでなで、頬ずりしてやってください。」松本かおるさんがご自身で何年か使い込んだというサンプルのうつわ。添えら...

2018-06-25 | ママろばの長だべり

使い込むほどにしっとり、艶やかに。宮下敬史さんの木のうつわ。

工房で長年使い込んだ山桜のシンプルな鉢を見せていただいた時、そのゆっくりと年月をかけて染み出してきたような自然な艶に目が...

2018-06-17 | Blog

Mid Night Blue ミッドナイトブルー ~加藤仁志さんの”青の名前”~

「これ、黒ですか?ん?紺色なのかな?」そう言って手に取ったお皿を窓辺で見ている時などふとした加減でこの色があらわれると、...

2018-06-17 | 中村恵子さん Keiko Nakamura

Indigo Blueインディゴブルー  ~中村恵子さんの"青の名前"~

「わたしのインディゴ史上、最高の出来かも…」と言いながら焼き上がったばかりのうつわがぎっしりと詰まったコンテナをかかえて...

2018-06-08 | Blog

Antique Blueアンティークブルー  ~沼田智也さんの"青の名前"~

儚く消え入るような淡い呉須。沼田さんの絵付けの魅力はこのはかなさと絵付けのユニークさにあると思っています。こんなブルー、...

2 / 1112345...10...最後 »