作家名

2018-09-10 | 【終了しました】ろばの家の定番展

ハッとするほど美しいグリーン。いつものお料理がいきなり輝きを増したよう。

この鮮やかなグリーン、今では道一さんの作品を代表するカラーになっています。ご実家である長野にあった工房を香川県高松市に移...

2018-09-09 | 【終了しました】ろばの家の定番展

塩、砂糖、味噌に梅干し…超すぐれモノの保存壺を色・サイズ違いで。

本当にずっと、ずうっと探してきたところで出会えた理想の塩壺でした。ろばの家ではすでに何度かご紹介してきて、入荷するとすぐ...

2018-09-09 | 【終了しました】ろばの家の定番展

ひとつは欲しい、鉄のフライパン。一本いっぽん手で打ったモノの違いは歴然です。

道具を作り始めたころからすぐに取りかかったという、フライパン。ずっと、作りたかったもののひとつだそうで今となっては羽生さ...

2018-09-07 | 【終了しました】ろばの家の定番展

美しい姿の山桜のおしゃもじ。より使いやすく、常に進化し続けるスタイルが定番。

『定番』とはいってもこのおしゃもじ、実は従来のモデルとほんの少しデザインが変わっているのです。…どこが変わったかわかりま...

2018-09-07 | 【終了しました】ろばの家の定番展

キレッキレの切れ味。クセになるほど気持ちよいお醤油差し。

ペンギンのような立ち姿が愛らしいお醤油差し。スリムな子あり、ぽっちゃりした子ありと個性豊かです。でもみんな、口だけは達者...

2018-09-07 | 【終了しました】ろばの家の定番展

愛称で呼びたい、世界にただひとつだけの調理・炊飯土鍋。

こんなにも楽しいお鍋さん、それまで出会ったことがありませんでした。西臼井郡高千穂の、壷田和宏さんの手によるものです。すで...

2018-09-07 | 【終了しました】ろばの家の定番展

思わず背過ぎがピーン!世界観までまあるくなってしまいそうなびょ~んマグ。

宮崎県西臼井郡高千穂でうつわを作る、壷田亜矢さん、和宏さんご夫妻(昨年の『やっぱり、ごはん党』の記事でお二人のお写真が!...

2018-08-23 | ママろばの長だべり

神々にささげるためのわら細工を、稲を育てるところから。ただただ平和を祈って。

このわら細工のお飾りは『祝結び』。ろばの家の窓に吊るしているだけなのですが多くの方からどういったお飾りなのか、どこの地方...

2018-07-19 | ママろばの長だべり

刺激されるのは、何よりもまず触感。こんなにも色っぽい焼き締めが存在するなんて。

「思いっきりなでなで、頬ずりしてやってください。」松本かおるさんがご自身で何年か使い込んだというサンプルのうつわ。添えら...

2018-06-25 | ママろばの長だべり

使い込むほどにしっとり、艶やかに。宮下敬史さんの木のうつわ。

工房で長年使い込んだ山桜のシンプルな鉢を見せていただいた時、そのゆっくりと年月をかけて染み出してきたような自然な艶に目が...