ママろばの長だべり

2018-08-23 | ママろばの長だべり

神々にささげるためのわら細工を、稲を育てるところから。ただただ平和を祈って。

このわら細工のお飾りは『祝結び』。ろばの家の窓に吊るしているだけなのですが多くの方からどういったお飾りなのか、どこの地方...

2018-07-19 | ママろばの長だべり

刺激されるのは、何よりもまず触感。こんなにも色っぽい焼き締めが存在するなんて。

「思いっきりなでなで、頬ずりしてやってください。」松本かおるさんがご自身で何年か使い込んだというサンプルのうつわ。添えら...

2018-06-25 | ママろばの長だべり

使い込むほどにしっとり、艶やかに。宮下敬史さんの木のうつわ。

工房で長年使い込んだ山桜のシンプルな鉢を見せていただいた時、そのゆっくりと年月をかけて染み出してきたような自然な艶に目が...

2018-05-28 | Sabadi サバディ

完熟果実のもぎたての瞬間と、それ以上の味わいを…。レモンの次はオレンジです!

この男はすごい。本当にすごい。昨年の冬来日した時に”できすぎ君”と命名。だって本当にすごすぎるんだもの。世に送り出すもの...

2018-05-12 | Maricha マリチャ

この胡椒を味わうためにカチョ・エ・ペペを作る。この胡椒がないなら作らなくていい。

…そのくらい、お料理を変えてしまう胡椒です。「今まで食べていたものは何だったのか?」これまでの概念を塗り替えられてしまう...

2018-04-18 | 【終了しました】ろばの家の定番展

「明日死んだとしても悔いはない」毎回そう思って轆轤に向かうんだ。

「行っちゃったね。」「うん、行っちゃったね。嵐みたいだった…。」ハイエースで走り去る加地学さんをパパろばと二人で見送って...

2018-03-26 | News

またしてもSabadiにやられてしまいました。シュワッと根本から固定概念を崩され

これ以上爽やかで、これ以上濃厚で、これ以上美味しい(どんなに考えても美味しいという形容詞以外浮かばなかった…)柑橘ジュー...

2018-02-12 | ママろばの長だべり

作為と無作為の境界に横たわるグレーゾーン。白石陽一さんの磁器。

白も黒も概念。完璧な白や100%の黒などこの現実世界には存在しない。濃い薄いという印象もあくまで相対でしかないのだから、...

2017-12-12 | 【終了しました】ろばの家の定番展

どこの世界にでもね、いるんですよ。売れるモノを作るんじゃなくて作らなきゃならない

わたくしママろばとパパろばの間では、お会いする時に最も緊張してしまう作家さんといえば若杉さん、に決まっています。益子でこ...