岸本恵理子さんのフォンダン・オ・ショコラが2種類入荷。

7105

昨年10月の『おやつの時間』でご紹介させていただいて以来、数多くのお問い合わせをいただいていた岸本さんのフォンダン・ショコラ。待望の再登場です!

岸本さんのお菓子は、もうあちこちに熱烈なファンがいると思うのですが、わたしたちも実際食べてしまうと、もうそのテンションの高さ、原材料の吟味はもちろんその組み合わせの妙、細部まで徹底して検討し、出したい雰囲気に持っていく確かな技術力とハンパないプロ意識に圧倒されてしまいます。でも何より彼女のお菓子を特別たらしめているのは、彼女の「料理に対する深い愛情」の現れなのでしょう、いいようのない温かい思いまでもが感じ取れてしまうところが、ただ彼女のお菓子は美味しいよね、というだけで済まない理由のように思います。きっと彼女は、キュウリの浅漬けを作っても、ウエディングケーキを作っても、同様の愛情を注いで料理を作るのです。なぜなら彼女はどんな時でも、それを食べる人の驚く顔、美味しいと喜ぶところを想像してキッチンに立つから。ああ、彼女みたいに料理が作れたら、どんなに楽しいだろうと羨ましくなります。ただひたすら高級な素材を使って、レシピに忠実に丁寧に作っただけでは決してたどり着けない種類の食べものが、そこにはあるのです。今回は納期に余裕がなかったり、原材料に限りがあったりとごく少量の入荷となってしまいましたが、ぜひひとりでも多くの方に彼女の愛情あふれるショコラを味わっていただきたいと心から思うママろばでした(すいません、そんなこと言っておきながら、しっかり自分の分だけは1本ずつよけた数しかアップしていません。どうかお許しを…)。

以下、恵理子さんがショコラの箱に入れてくれた小さな紙に書いてあったメッセージです。
*岸本恵理子さんとは一体誰なのか?については、昨年『おやつの時間』という企画でご参加いただいた際の登場人物紹介ページがありますのでコチラをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イタリア・ピエモンテ州DOMORIドモーリ社のチョコレートを使ってシンプルに焼き上げました。日を追うごとに変化していく味わいもお楽しみください。

【ご注意】13日正午までのご注文で14日着指定が可能です】*一部の地域(北海道・九州・山口県・離島)を除く。

*オンラインストアのページはコチラです。

 

記事をシェアするShare on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

関連記事