『おやつの時間』の登場人物紹介#3西村峰子さん

nishimura

まだ今年デビューしたばかりのユニット、恵山の西村さん。窯業指導所の卒業制作展で見た土瓶の完成度の高さにおののいてから、まだ半年ちょっとしか経っていないだなんて、信じられません。あちこちのクラフトフェアに積極的に参加してとにかく数をこなし早く腕を上げたいと話していましたが、すでに彼女の個性、表現したい雰囲気というのは明確な気がします。
今回の展示では、土瓶、ティーポット、マグカップに汲み出し、フリーカップ…と彼女のほぼ全てのラインナップが揃います。まさに『おやつの時間』に登場していただくのにうってつけ。温かい飲み物を愉しむためのうつわを専門に作っているといっても過言ではない作家さんなのです。紅茶が大好き、という西村さん。uffuさんの紅茶にのことを話したら興味津々で、展示も見に来ていただけるとのこと。お茶は、一度お湯を満たすと毎回必ず注ぎ切ってしまわなければなりません。わたしも今回、ろばの家で紅茶を淹れるために小さな土瓶をオーダーしました。カップ二人分にちょうど良いくらいの大きさも、便利なものです。

愛用のカップを見せてください

12165942_705099786287827_1888493859_n

「毎日、コーヒー、紅茶、ヨーグルトなど、何でも入れて使っているのが、このそばちょこです。 灰釉の緑色は毎日見ても飽きず、貫入で渋味が増して骨董のような風情に。古いもの好きなので、日々の変化が楽しみな器です。」

西村さん、制作はもちろん、工房の大改装(床をはがずのまで全部お二人で頑張っています!)で大忙しの中、綺麗な写真をありがとうございます。会期の途中でもう一度ティーポットなどを納品に来ていただける予定ですので、後半も楽しみにしていてください!

記事をシェアするShare on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone

関連記事