ろばの家 ろばの家 ろばの家

普段のおかずがご馳走に。テーブルでワッと歓声があがる船串篤司さんの迫力オーバル。

船串篤司さんの大ぶりのオーバルプレート。2年前に当店で加地学さんとの二人展に出ていただいた時はじめてお目見えした作品です...続きを読む >

シンプルかつ端正な加藤仁さんのミッドナイトブルーの取り皿

「これ、黒ですか?ん?紺色なのかな?」そう言って手に取ったお皿を窓辺で見ている時にふとした加減でこの色があらわれると、み...続きを読む >

このグリーンを見るだけで、料理欲が湧いてくる。境道一さんの織部グリーン。

境道一さんと言えば、このグリーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。道一さんは香川県高松市で奥様の知子さんととも...続きを読む >

焼き色がこんなにも映える青もなかなかありません。村上雄一さんの湖水ブルー耐熱シリ

グラタン、ラザニアにドリア、重ね焼き。子供も大人も大好きなオーブン料理。オーブンから立ち上るチーズが焦げる匂い。グツグツ...続きを読む >

サイズも色もジャストフィット。近藤康弘さんの理想の塩壺&新作カトラリースタンド

ずっと探し続けてきてやっと出会えた塩壺。前回の定番展で、探していたのはわたしだけでないことが証明されました。ありそうでい...続きを読む >

包丁上手になったかと錯覚してしまう、Woodpeckerさんのイチョウのまな板

見るからにすべすべな、いちょう木ののまな板。まず一番に驚くのはその触り心地です。やわらかい。弾力がある。キメの細かい肌は...続きを読む >

毎日使える、小林慎二さんのスープもシチューも似合う漆のお椀

茨城県鹿嶋市に漆工房を構える小林慎二さん。小林さんはコーヒーカップのほか、汁椀としてつくっているさまざまなデザインの中で...続きを読む >

使い込むほどに味が出る、宮下敬史さんの木のカトラリー

前回の『定番展』以来すっかり定番化した山桜のおしゃもじ。宮下敬史さんの削り仕事の丁寧さが一番よくわかる美しく優雅な姿と使...続きを読む >

掌で選びたい高田谷将宏さんの飯椀。手に取った瞬間に相性がわかる

『定番展』初登場の高田谷将宏さん。愛知県常滑市で作陶されています。 この企画でなんとしてもご紹介したかった高田谷さんの「...続きを読む >

どんなお料理にも寄り添ってくれる、境知子さんの白いたわみ鉢

前回の定番展でもご紹介した、境知子さんの白磁たわみ鉢。ろばのウチでは今も変わらず不動の定番です。 愛用歴はもう6年以上。...続きを読む >