ろばの家 ろばの家 ろばの家

「明日死んだとしても悔いはない」毎回そう思って轆轤に向かうんだ。

「行っちゃったね。」「うん、行っちゃったね。嵐みたいだった…。」ハイエースで走り去る加地学さんをパパろばと二人で見送って...続きを読む >

加地学さんとも繋がっていました。世界に広げよう、お豆料理の輪!

先週の金曜日、ろばの家に北海道留寿都村に窯を構える加地学さんが来てくださいました。大きなハイエースにたっくさんの作品を積...続きを読む >

365日地豆を調理し続ける伊藤美由紀さんに聞く、在来種の現状。

この本との出会いが、全ての始まりでした。「地豆は、絶滅危惧食品です」…そう警告を発する伊藤美由紀さんの言葉は、不定期でお...続きを読む >

高田谷将宏さんのお豆観。

刷毛目がカッコイイこの鉢。愛知県常滑市で独立してちょうど10年になります、と話す高田谷将宏さんの作です。どの作品も男っぽ...続きを読む >

船串薫(caya)さんのお豆観。

上の写真はcayaさんの「米ぬか入りミックス大豆のグラノラ」、今回の『豆まめしく』中でパパろばがハマってしまった大豆菓子...続きを読む >

壷田家のお豆観。

『豆まめしく』では主に耐熱土鍋、土瓶、オーブンウエア、などを出展してくださった壷田亜矢さん、和宏さん。宮崎県西臼杵郡高千...続きを読む >

関口憲孝さんのお豆観。

今回もっとも多く作品を出してくださった関口憲孝さん。同じく陶芸家である奥様の内田好美さんとお二人で岩手県紫波市に窯を構え...続きを読む >

近藤康弘さんのお豆観。

質問1:『お豆料理』と聞いて頭にうかぶメニューは?     :豆ご飯。ひじきと豆の和え物。ひよこ豆のサラダ。 質問2:こ...続きを読む >

白石陽一さんのお豆観。

今回はじめてろばの家の企画展に参加してくださった岐阜県瑞浪市の白石陽一さん。2月にははじめてつくばにも遊びに来てくださり...続きを読む >

お豆料理と言えば?…みそ汁、納豆不可!…豆大福?美味しいけど不可…いや、セーフか

『豆まめしく』の展示中ご来店いただいた皆さま、またOnline Shopをご利用いただいた皆さま、ありがとうございました...続きを読む >

1 / 1912345...10...最後 »