ろばの家 ろばの家 ろばの家

ロマネンゴの最高傑作。230年の伝統を果実に凝縮させた砂糖漬は、宝石そのもの。

この味わいだけは、絶対に実際に食べたひとにしかわからない、ちょっと想像できないほどの味わいだと断言しちゃいます。もう、感...続きを読む >

世界初の香りの熟成チョコレート。
Sabadiが提案する別次元の体験を極上

いまだかつて誰も体験したことのない別次元のチョコレートが今年も入荷しました。ティムールペッパー、ビターオレンジピール、レ...続きを読む >

塩抜きせずそのまま使えるケイパーは、もっとも手軽な洋風だしです。

待望の新ヴィンテージが到着! 来週14日より発送開始です。春に一度輸入元のヴィナイオータさんでも完売していたのでウチでも...続きを読む >

プレートとしても鉢としても使える関口さんの”2way Plate”、堂々の定番入

ネーミングにものすごく悩んでしまいましたが結局、”2way プレート”というあたりでお茶を濁してしまいました。要は平たい...続きを読む >

毎日使える、何にでも使える関口憲孝さんの ”まいにち小鉢”。実は食卓で一番使うサ

じゃじゃじゃ~~~ん。堂々の定番入りパート2!2wayプレートに続いて”まいにち小鉢”をご紹介します。え?前回の投稿では...続きを読む >

関口さんと言えばあんしんの万能スープ皿。輪花スープ皿は底がフラットでプレート代わ

大変お待たせいたしました。関口憲孝さんと言えば万能スープ皿。今回の『ろばの家の定番展』でもDMの表紙を飾っていただいたの...続きを読む >

普段のおかずがご馳走に。テーブルでワッと歓声があがる船串篤司さんの迫力オーバル。

船串篤司さんの大ぶりのオーバルプレート。2年前に当店で加地学さんとの二人展に出ていただいた時はじめてお目見えした作品です...続きを読む >

シンプルかつ端正な加藤仁さんのミッドナイトブルーの取り皿

「これ、黒ですか?ん?紺色なのかな?」そう言って手に取ったお皿を窓辺で見ている時にふとした加減でこの色があらわれると、み...続きを読む >

このグリーンを見るだけで、料理欲が湧いてくる。境道一さんの織部グリーン。

境道一さんと言えば、このグリーンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。道一さんは香川県高松市で奥様の知子さんととも...続きを読む >

焼き色がこんなにも映える青もなかなかありません。村上雄一さんの湖水ブルー耐熱シリ

グラタン、ラザニアにドリア、重ね焼き。子供も大人も大好きなオーブン料理。オーブンから立ち上るチーズが焦げる匂い。グツグツ...続きを読む >