ろばの家 ろばの家 ろばの家

サラダもマリネもこれ1本ですべて完結。飲めてしまうまろやかさの白バルサミコ。

ろばの家の定番調味料のなかでも間違いなくリピート率No.1. リピート頻度もNo.1でしょう。そのくらい皆さん「もう手放...続きを読む >

包丁名人になったかと驚く切り心地。弾力が違ういちょうのまな板。

見るからに、すべすべないちょう木ののまな板。まず一番に驚くのはその触り心地です。やわらかい。弾力がある。キメの細かい肌は...続きを読む >

この急須の持つ”命”の意味を伝えたくて、定番展を決めたのです。

あえて、急須の画像は載せない事にしました。実はこの『定番展』、密かに挑戦してみたことがあるのです。わたくしママろばが試し...続きを読む >

生きることは食べること。もりもり力が湧いてくる飯碗。

力がみなぎります。ごはんが美味しそうです。「生きることは食べること。」…うつわが、食を豊かにするためにあるのならば、究極...続きを読む >

こんなツールスタンドを、ずっと探し続けていたのです。

香川県高松市の境さんご夫妻の工房に家族でお邪魔したときに見つけたツールスタンド。「こ、こんなツールスタンドをずっと探して...続きを読む >

これぞ万能スープ皿。パスタもカレーもサラダも、これ一枚でリストランテのよう。

いつの頃からか「万能スープ皿」と呼び始めるようになった関口憲孝さんのリム深皿。 当店では昨年くらいからすっかり定着してい...続きを読む >

パンもケーキも果物も。シンプルな取り皿はお客さまの分まで揃えたい。

ろばの家の定番とよびたいうつわの中でも、最も古株。愛用歴はもう12年以上にもなる仁志さんのルリ釉17cmプレート。ウチで...続きを読む >

はじまりの白磁。このたわみ鉢との出会いがワタシたちを変えました。

白磁の魅力にハマったのはこのたわみ鉢のおかげです。はじめの頃ろばの夫婦ふたりとも土モノが好きで磁器、特に白磁にはなかなか...続きを読む >

ハッとするほど美しいグリーン。いつものお料理がいきなり輝きを増したよう。

この鮮やかなグリーン、今では道一さんの作品を代表するカラーになっています。ご実家である長野にあった工房を香川県高松市に移...続きを読む >

塩、砂糖、味噌に梅干し…超すぐれモノの保存壺を色・サイズ違いで。

本当にずっと、ずうっと探してきたところで出会えた理想の塩壺でした。ろばの家ではすでに何度かご紹介してきて、入荷するとすぐ...続きを読む >

1 / 2212345...1020...最後 »